効果が高いと噂のED薬を買って使ってみても、イマイチ効果が実感できないという方は、誤った服用方法に原因があるかもしれません。せっかく手に入れたED薬と時間を無駄にしないためにも正しい知識を持ちましょう。

ED薬の食後の服用は効果がない

ED薬を食後に服用してしまうと、効果がなくなってしまうことがあります。特に脂っこい食事をした時は、全く効き目が得られないこともあります。
薬は胃や腸の壁で吸収されますが、食べ物が先に入っていると、それが薬の吸収を阻害してしまうからです。せっかく飲んだのに、効果が出なかったという人の大半は、食後に飲むという間違いをおかしています。
ED薬の効果を最大限に発揮したいのならば、空腹時に飲むのがポイントです。お酒も空きっ腹だと酔いやすいと言いますが、ED薬も空きっ腹だと有効成分が吸収されやすいのです。
どうしても食事をとる必要があるのならば、食事の前30~40分前に飲んでおくと有効成分が吸収された後に、食事のタイミングになります。
とにかく先に薬の有効成分を体に吸収させる、というのが効果を発揮させるためには必要です。
食前に飲むのを忘れてしまい食後に飲む必要がある場合には、2時間以上は時間を空けてから飲むようにします。ただし、極端に脂っこい食事をとった後には、胃壁や腸壁に油膜が残っているので、薬が吸収されない可能性があります。脂っこい食事をとってしまったら、その日は諦めるしかないかもしれません。
もしくは、薬を何種類か持っているのならば、他の食事の影響を受けにくい薬を試してみると良いかもしれません。バイアグラは食事の影響がシビアですが、第三世代の薬であれば比較的脂肪分が多い食事でも効果が期待できることもあります。
いずれにせよ、性行為の予定がある時には空腹時に飲むことがベストです。どうしても食事を外せないのなら食前30~40分前に服用して、食事は野菜中心のヘルシーなメニューを心がけましょう。ヘルシーな食事の後ならば、2時間以上空ければ大丈夫
■ED治療薬をお求めはココ
バイアグラ 通販
■おすすめサイト
ED治療のできる病院|ED治療病院ナビ
シラグラ
■ジェネリック医薬品で安価に治療しましょう
タダシップはシアリスのジェネリック